スポンサーリンク

食欲をおさえるには?小麦粉+砂糖+油の組み合わせを外す

一日一食再開4日目。

昨日の食事は

朝:マルチビタミンサプリ3錠

昼:なし

夜:野菜サラダ(キャベツ、トマト)、サバの塩焼き
  味噌汁、ご飯、キャラメルポップコーン(20g)、甘栗(80g)、ゆであずき缶(165g)

水分補給は水だけで1.5リットル以上

おぉ~!
夜に食べた物を書き出すと、結構食べてますね。

夜の食事の摂取カロリーとしては1200キロカロリー位です。

1回の食事としては多いですが、
一日の食事で考えれば、一般成人男性の摂取カロリーの
基準が2000キロカロリー前後なので、

腹6分ぐらい!?

運動としては、
自宅と職場の通勤・帰宅を自転車で
往復20kmの約1時間

腹筋ローラーを 10回 x 3セット

体感トレーニング 5分
(腕立てプランク、肘付きプランク、片脚プランク、サイドブリッジ)

それに、
肩甲骨ストレッチ、開脚ストレッチ
全身のストレッチ で30分

空腹感は全くありません。

今日は、

なぜ?私が少食になりたいか?

をお話しようと思います。

先に結論から言うと・・・

食欲をコントロールして生涯健康でいたいから。

最終目標はこれです。

食べる事大好きで、お腹一杯食べる事に
ずっと幸せを感じていました。

しかし、1年前に断酒してから
夜の食事の際に、甘い物を食べる量が
徐々に増えて来てしまったんです。

最初の頃は、カップケーキやチョコレートなど
少量だったのが、徐々にそれだけでは
満足出来なくなって、スナック菓子1袋に菓子パンとか、

夕食後に食パン6枚切りを一袋とか(笑

昼食と夕食を普通に食べて、
更に食パン6枚とかちょっと異常ですよね?

それでもほぼ毎日15~20kmのランニングを
実施していたお陰で、体重は安定してました。

ところが!

昼食後にもデザートを食べる様に
なってしまったんです。

お弁当を普通に食べた後に
菓子パンやスナック菓子を1袋。

食べ過ぎだと分かっていても止められない。

明らかに食欲をコントロール出来ていない。

そして、菓子パンやスナック菓子を食べた後に
罪悪感で自己評価を下げる。

そんな食生活が2ヶ月ぐらい続いて、
食べる量がどんどん増えて来ました。

体重を増やさないために、ランニングの距離を増やす。

1週間休むことなく毎日15km~20kmを走る。

当然ですが体には疲労が溜まり、
とうとう右足に痛みが出る様になりました。

走る事を休めば治る事は分かっているのですが、
体重が増える事が怖くて休めない。

走らない日は、食べる量を減らせば良いと
分かっているのに食べる事を我慢出来ない。

明らかに・・・

食欲に振り回されている自分

何かがおかしい・・・。

4か月後には再び本格的な
マラソンシーズンに突入するので、
今のうちに脚の痛みを治しておきたい!

そこで、
食べ過ぎる原因になっている
食べ物を色々と考えてみたんです。

そこで行き着いたのが・・・・

小麦粉 + 砂糖 + 油

の組み合わせで出来た食べ物じゃないか!?
という結論に至ったのです。

これはあくまでも私の場合であって、
全ての人に当てはまるとは言えません。

単純にストレス発散が食欲に向いて

食べずにはいられない!

食べる事で緊張した神経をリラックスさせようと
していただけかもしれません。

しかし、私の場合は
小麦粉 + 砂糖 + 油 の組み合わせを
避ける為に小麦断ちをしただけで

あれだけ抑えられなかった食欲が
一気にコントロール出来るようになりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする