スポンサーリンク

3日間断食に挑戦!豆乳と甘酒ときな粉を使ったファスティング

一日一食を実践 三十日目

一日一食を実践して1ヶ月が経ちました。
食事は夕食のみ。

小麦粉と砂糖(精製されたもの)を避けて、
肉や魚、乳製品なども控えめ。

玄米を中心とした穀物と豆類、野菜と果物を
メインに1ヶ月。

一日一食には慣れましたが、
一食の食べる量をコントロールするのが
中々難しい。

そこで!!

内臓のリセットと共に
食欲のコントロールをするために・・・

3日間の断食をする事にしました。

本日、2018年6月26日(火)~6月28日(木)までの3日間
最低限の栄養補給として、

  • 豆乳200ml

  • 甘酒100ml

  • きな粉25g

を夕食の替わりに摂取しながら3日間を
過ごして行く予定です。

一日一食を実践して、4週間ですが、
最近の2週間は日中は水だけの水分補給で
過ごす事が出来ているので、

断食中の3日間も昼間は水だけの
水分補給だけで過ごして行く予定です。

理由は、「血糖値を安定させる事」
少量といえども糖質を補給すれば、
血糖値が上がります。

断食中に酵素ドリンクなどを
一日3~4回に分けて補給する
ファスティング(断食)もありますが、

血糖値が上がれば、インスリンという
血糖値を下げるためのホルモンが分泌されて、
血糖値が下がり過ぎた時に人間は
空腹を感じてしまいます。

日中に糖質のある水分補給は
かえって空腹感を強める事になるので、


普段の一日一食の時と同じように
日中は糖質を入れない方が血糖値が安定して
動けると考えて、夕食のみの糖質補給にします。

運動の方も体調を見ながらですが、
普段通り、通勤と帰宅は自転車でします。

朝のランニングもいつも通り6~8kmの予定。
木曜日は所属するランニングクラブの練習会に参加して
いつもと変わらない生活で過ごします。

今朝の体重は57.6㎏

3日間の断食と自転車、ランニングの運動で
体重や体脂肪にどの程度の変化があるのか?

宿便と言われる腸内に溜まった老廃物が
出てくれるのか?

断食中の心の変化はどうなのか?

色々と確認して報告させて頂きます。

2年ほど前にもファスティング旅館
「若杉屋」さんを利用して、2泊3日の
ファスティングを実施した事がありますが、

ファスティング旅館「若杉屋」公式HP

その時は、酵素ドリンクを使っての
断食でした。

当時も一日一食を実践していた時でしたが、
今以上に一食で食べまくっていた時で、
小麦粉と砂糖も摂り放題でお酒も飲んでいたので、

今振り返ると、体は結構ボロボロでした(笑
二泊三日のファスティングのお陰で
心と体に透明感が出てきた感覚を覚えています。

ただ、食欲はコントロール出来ずに、
ファスティングが終了した日の夜から
中華を食べて、お酒を飲んでいたので、
せっかく内臓をリセットしたのに、勿体無かったですね(笑

今回の3日間の断食後は
しっかりと回復食を頂いて、
内臓をしっかりと休ませて
食欲もコントロール出来る様に

食に対する今までの自分の中の概念を
しっかりと書き換えたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする