スポンサーリンク

フルマラソン完走のコツと幸福の7か条

ゲゲゲの鬼太郎から学ぶ フルマラソン 幸福の7か条】

    

仕事関係の研修会で

水木しげる 幸福の7か条

 

と、言う資料を頂きました。

 

~~水木しげる 幸福の7か条 転載~~

 

第一条:成功や名誉や勝ち負けを目的に、事を行ってはいけない。

 

第二条:しないでいられないことをし続けなさい。

 

第三条:他人との比較ではない、あくまでも自分の楽しさを追求すべし。

 

第四条:好きの力を信じる。

 

第五条:才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。

 

第六条:怠け者になりなさい。

 

第七条:目に見えない世界を信じる。

 

~~~~(転載終わり~~~

 

 

水木 しげる さん

 

 

妖怪 ゲゲゲの鬼太郎 の

 

 

生み親であり、日本を代表する漫画家です。

 

 

NHK朝のテレビ小説でも

 

 

ゲゲゲの女房

 

 

として、水木先生の奥様をモデルにした

ドラマも放映されたので、

ご存知の方が殆どだと思います。

 

 

私はテレビを殆ど見ないのに、

奇蹟的にゲゲゲの女房だけは

 

 

たまたま見たのがきっかけで、

ハマって最終話まで見ていたんです。

 

 

何たる偶然!

 

 

そして、水木先生の 幸福の7か条を見た瞬間、

 

 

「あ、これって フルマラソン 幸福の7か条だ。」

 

 

と思ったんです。

 

 

~~~(フルマラソン 幸福の7か条~~

 

 

第一条:自己ベストやサブ〇、ライバルとの勝ち負けに執着して走ってはいけない。

 

第二条:自分がこれだ!と思った練習やレースを続けなさい。

 

第三条:他人との比較ではない、あくまでも自分らしいマラソンを追求すべし。

 

第四条:好きの力を信じる。

 

第五条:才能とレース結果は別、努力は人を裏切ると心得よ。

 

第六条:休養も練習のうち!と捉える。

 

第七条:目に見えない世界を信じる。

 

 

~~~(フルマラソン 幸福の7か条)~~~

私の中ではものすご~~~~~く

 

 

腑に落ちました

 

 

マラソンは人生の縮図とも言われるので

当てはまって当然なのかもしれません。

 

 

フルマラソンを始めたきっかけは

人それぞれだと思います。

 

 

私の場合、

 

 

最初は体力維持で始めた水泳から

アクアスロンに出たいと言う目標が見つかり、

走り始めたのかきっかけです。

 

 

最初は1kmも走れなかったのが

少しずつ走れる距離が伸び、

 

 

少しずつ走れるスピードが速くなり、

 

 

毎日仕事が終わって

 

走る事自体が楽しかった

 

 

でも

 

 

フルマラソン出場を決め、

 

 

4時間以内で走りたい!

 

 

と言う目標が決まり、

 

 

走らなければ….と、

 

 

(第一条:執着)

 

走る事にプレッシャーを感じる様になった

 

 

それでも結果が出れば、

それなりに楽しかった。

 

 

しかし、フルマラソンを続ける中で

自分の記録を追い抜いて行くラン仲間に

 

 

嫉妬心が芽生え

 

 

(第三条:他人との比較)

 

「負けたくない!」

 

 

と思う自分。

 

 

結果を急ぐあまりに、

 

 

(第二条:自分の軸を持つ)

 

コロコロと変わる練習メニュー

 

 

で本来の自分の走りを見失う。

 

 

結果が出ずに凹む日々。

それでも走る事をやめられない。

 

 

(第四条:好きの力)

 

やっぱり走るの好きなんだ

 

 

何かが吹っ切れて、

黙々と練習する日々。

 

 

行けるかも!

 

 

と、再び取り戻した、

 

 

自信

 

 

そして、再び湧きあがる

 

 

結果への欲望

 

 

そして、努力は裏切られ、

 

 

(第五条:努力に比例しない結果)

 

思う様に伸びない記録

 

 

記録への執着に疲れ

 

 

(第六条:怠け者)

 

一旦走る事から離れる

 

 

離れた事で見えて来るもの、

 

 

(第七条:見えない力)

 

仲間との絆や応援フルマラソンの本質

 

 

そして、本当の気づき

 

 

自分らしいマラソンのスタイルの確立

 

 

紆余曲折してようやく

見えて来た景色は

 

 

「自己成長」と「他者貢献」

 

 

を意識した

 

 

笑顔でゴールするマラソンでした。

 

 

マラソンも人生も全ては

 

 

「自己成長」するための貴重な経験です。

 

 

そして、自分と同じ問題に苦しむ

仲間を一歩前へ導くことで

 

 

お互いの絆が深まり、

更なる高みへと成長出来るのです。

 

 

マラソンも人生も最後は笑顔で

 

 

「楽しかった~♪」

 

 

とゴールしたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする