スポンサーリンク

【犬猿の仲♪銀河マヤ暦では強く惹かれ合う関係☆】

 
皆さん、おはようございます。
平成29年4月25日は KIN 232 銀河の音11
黄色い人 白い風
白い風の魔法がかかった13日間の11日目
音11には「スペクトル」と言う意味があり、
フランス語の「spectre」から出来ていて
「見る」「像」などの意味があります。
・価値観の転換
・開放の力が働く
音10で出来上がった「形」を一旦壊して
本当に必要な物だけを残して行く様なイメージです。
黄色い人は
・より良い未来が見えて来る
・活路が開ける
今まで自分が持っていた
価値観を一旦壊して再構築することで
立ちはだかっていた問題解決に
活路が開け、
自分にとってより良い未来が見えて来る
そんなイメージを持って
行動して頂くと今日の宇宙のエネルギーの流れにうまく乗る事が出来ます♪
13の月の暦では
青いスペクトルの嵐の年
惑星(10)の月22日(日曜日)第4週
第4週は「熟成」の7日間です。
自分の生活の基盤や価値観を安定化させる様な行動をしたり、自分の知識や技術を伝え広める様な行動でシンクロが起こりやすくなります。
7月26日から始まった「青いスペクトルの年」を
4つの期間に分けると、今日から第4期の13週間の始まりの日になります。
惑星の月の第4週であると共に
1年の第4期の第1周でもあります。
ちょっと頭が混乱しそうですが、
銀河系の惑星がそれぞれ軌道を描きながらも
太陽を中心にしてそれぞれの惑星が調和しながら 銀河系全体の動きを作り出している様に、
銀河のマヤ暦の4日、5日、7日、13日、
20日、52日、4週、13週、52週と
それぞれの軌道を描きながらも260日と365日の調和を保ちながらも
銀河のマヤ暦全体を作り出しているんです。
これが銀河のマヤ暦が
宇宙時間、惑星奉仕のウェブスペルと
表させる所以になっています♪
宇宙との調和を意識しながら日々の生活を
より充実したものにして行きましょう♪
昨日、二日前の「白い犬」の日にご予約を頂いた
お客様のご自宅へ出張整体に行くと、
ペコちゃんと言う「白いポメラニアン」のワンちゃんが居ました♪
昨日は「青い猿」の日で、
日本では「犬猿の仲」なんて言われますが、
銀河のマヤ暦では
「青い猿」と「白い犬」は強く惹かれ合う
神秘KINの関係♪
「青い猿」の日に「白い犬」との素敵なご縁がありました。
ペコちゃんは目の病気を患っているそうで、
お客様の施術の後に、ペコちゃんも施術させて頂きました♪
施術の間はじっとしていて
帰宅の際には尻尾を振ってお見送りしてもらいました♪
人間も動物も同じ脊椎動物なので、
体の中心にある背骨を整える事で
回復力が活性化します。
飼い主さん家族の沢山の愛情を頂いて
ペコちゃんも長生きしてもらいたいなぁ~♪
と、心を込めて施術しました☆
意識するポイントが増えると、
気づきが増え、幸せを感じる事が増え、
幸せなエネルギーが周囲へ広がって
更に幸せなが現実を引き寄せます♪
今日も一日皆さんが沢山の笑顔に包まれます様に♪
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする