成功のバイオリズム[超進化論]―あきらめなければ人生は必ず好転する―

田中克成(著) 成功のバイオリズム[超進化論]―あきらめなければ人生は必ず好転する―   借金7000万を抱えた著者が奥さんと子供二人を救おうと 自分に死亡保険金をかけて自殺まで考えた時に 虫の知らせで電話をかけて来た母親の言葉に救われ、 そこから人生の逆転劇が始まります。 著者が人生の成功者と言われる人に次々とインタビューを 行うと、全ての人に共通した人生の成功法則を見つけます。   それが「超進化論」と名付けられた人生のバイオリズムです。   自分の自分史を書きだすと、どんな人でも必ず 「成長期」⇒「停滞期」⇒「活動期」⇒「過渡期」⇒「成長期」に戻る   と言った、人生のバイオリズムがあるという話で、 自分が成長する直前には思いもよらぬ所からサポートが入って 人生が一気に開けるという話を実例を交えながら解説しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする